英会話力があれば収入が増えるかも

働き方

転勤妻のtenです。

実は海外生活の経験があります。

日本以外で生活してみて、日本の島国根性やいつまでも変わらない男尊女卑にへき易しています。

日本の人口ピラミッド的にも、大卒初任給がこの20年間変わらず20万円程度で推移しているデフレな様にも、日本という国の先行きが明るくないと考えたのが資産運用を始めるきっかけでした。

2019年日本の人口ピラミッド

参照:populationpyramid

ten
ten

人口ピラミッド的に日本人の平均年齢は48歳らしいです。どこ行っても年寄りばっかりよねー。

インドネシアとかは28歳らしいです。

成熟国家または衰退国家と揶揄される日本です。

  1. 日本で働き
  2. 日本円のみを保有する

だけを選ぶことに危機感を感じています。

ジム・ロジャーズ「もし私が10歳の日本人だったら・・・」

もし私が10歳の日本人だったら自分自身にAK-47(ロシアのカラシニコフ自動小銃)を購入するか、ただちにこの国から去るでしょう。

ジム・ロジャーズは世界三大投資家と呼ばれる1人です。

  1. ジム・ロジャーズ
  2. ジョージ・ソロス
  3. ウォーレン・バフェット

三大投資家の1人からも「日本はダメだ!」と思われています(T_T)

日本はヤバイ!

 

 

そう言ったジム・ロジャーズ氏ですが2019年末には日本株への投資を再開したそうです。

景気の波に乗るって大事よねー(T_T)

日本の賃金推移もヤバイよ

https://twitter.com/Hibiyatakumi/status/1270358330234425345?s=19/

2005年には「年収300万円なんてヤバイだろう(笑)」なんて思われていましたが、2020年には年収200万円の本も出版されました。

参照:全労連 実質賃金指数

グラフからも明らかですが、日本の賃金は数十年上がっていません。

近年、モノづくりの工場が外国から国内に移っているのは人件費が「日本の方が安い」からだと思います。

2018年には大阪の町工場が中国企業の下請けを担っていることがニュースにもなりました。

2018年4月10日、観察者網は、中国企業が中国市場向け高級歯ブラシの生産拠点を日本に設け、量産を開始したことを伝えた。

参照:excite!ニュース

上記ニュースは2019年4月18日放送の【報道1930】番組でも再度取り上げられたそうです。

 

 

日本は石油等の資源の無い国です。勤勉さ・手先の器用さで技術力を売りに経済力を伸ばしてきました。

ですが今やその地位も他国に奪われつつあります。

ヒトがモノを作る時代は終わりつつあります。

国

日本には長い歴史がある!

イタリアのように観光立国を目論もう♪

観光立国としての今後を望む日本国ですが、単純に物価の安い国として外国人から人気なのだと思います。

21世紀は英語がマスト

観光立国としてやっていくにしても、技術力を売るにしても世界の公用語【英語】が必須なのは当たり前です。

世界の人口は約77億人で、その内英語人口は15億人だそうです。

 

 

観光地では英語で接客できるスタッフが増えました。

接客業では英会話力が必須となりつつあります。

男性

接客業しないし。

なんて場合も英語ができるにこしたことはありません。

 

 

  1. 会話ができて
  2. ニュース番組が理解できて
  3. 新聞が読める

求められる英語力はこのくらいです。

『至って普通の大人ができること』なので本当は難しくないはずです。

日本の英語教育は6年以上費やしますが文法重視なため、ほとんどの国民は英会話できません。

ten
ten

求められてるのは英会話力なのに!

英語以外の強み

当たり前ですが英語で意思疎通できるぐらいじゃダメです。

  1. 会話ができて
  2. ニュース番組が理解できて
  3. 新聞が読める

日本国内で日本語で上記ができたところで高給な職にはつけません。英語圏でも同じです。

付加価値が必要です。

会社員

あなたは何ができますか?

専門スキルを身につける

  1. 飛行機パイロット
  2. 看護師
  3. プログラミング
  4. 寿司職人
  5. 営業力
  6. など

高度専門職といわれる職種は需要があります。

世界各国どこでも中華料理屋とインド料理屋(ネパール人経営者だからインド料理じゃないけど)があります。

新規参入事業としては【飲食店】が容易に感じるからです。

ten
ten

日本だと新規開店の飲食店の1/3が1年以内に潰れるそうです。

経営って難しい~。

 

 

 

21世紀に入り、会社以外で働くリモートワークも普及しつつあります。

ten
ten

会社に行ってもパソコンで仕事するんだからわざわざ出社する意味ってあるのかなぁ。

日本の未来に危機感を感じた場合、日本で産まれて死んでいく世代の方ができることは世界分散での投資ぐらいですが、若い世代には英会話力をつけて日本脱出を試みて欲しいと思います。

  1. プログラミング
  2. 英語力

近年のインドの国力の伸びは上記2つによるものです。

インドは長らくイギリス領だったのでイングリッシュスピーカーが多いそうです。また、プログラミングは初期投資額が少なくてすむので新規参入しやすいそうです。

 

 

普通に日本に住んでいると出会わない世界です。踏み出してみませんか?

東外大言語モジュール

コメント

タイトルとURLをコピーしました