弁護士の見つけ方・探し方

くらし

転勤妻tenです。

ten
ten

得た良知識は分かち合おうの精神で生きています(๑•̀ㅂ•́)و✧

アメリカは訴訟大国で、アメリカの後を追っている日本もいずれ訴訟国となるかもしれません。

満員電車での痴漢冤罪なんかもあり、『いきなり逮捕される』可能性も0ではありません。

事件ねつ造・でっち上げは時々ある

2008年に【大阪市営地下鉄御堂筋線チカン捏ち上げ事件】が起こりました。

交際していたカップルが共謀してチカンをでっち上げました。

カップルの男の方は甲南大学法学部の大学生でした。

 

 

チカン冤罪を受けた男性は無実を主張し、警察による取り調べ中にカップルによる事件捏造であることが発覚しました。

もちろん男性は釈放され、カップルが逮捕されました。

主犯であった大学生の男は虚偽告訴罪で懲役5年6ヶ月(2008年大阪地裁)を受け、大学ももちろん退学となりました。女の方も虚偽告訴罪で有罪ですが、5年の執行猶予が付きました。

 

 

2017年にもチカンでっち上げ事件が起こりました。やはり大阪市営地下鉄でした。

もちろんねつ造は直ぐにバレてやはり逮捕されました。

弁護士の探し方

  1. 紹介
  2. 弁護士会への問い合わせ
  3. 地方自治体の相談窓口
  4. 法テラス
  5. タウンページで探す
  6. インターネットで探す

紹介

紹介が最も良いです。

弁護士にも専門性があります。どの分野に強いか、弁護士の人柄はどうかは紹介してもらう方が口コミにより事前によく分かります。

弁護士会

各都道府県別に弁護士会があります。「〇〇県 弁護士会」と検索すると出てきます。

その県の弁護士が登録されているので、相談内容によって適した弁護士を紹介してくれます。

ただし、相談段階から有料であることが多いです。

30分5,000円~が相場です。

自治体の相談窓口

市役所などで【無料法律相談】なんて時々開催されています。「〇〇県〇〇市 法律相談」と調べてみたり、市役所に相談に行くと次回開催日を教えてくれます。

月に数回開催されているみたいです。

 

相談は無料ですが、時間制限があることが多いです(たいてい30分間)。無料なため、希望者も多く予約が取れるのがずいぶん先になってしまう場合もあります。

また、役所内の1室を利用しているので、相談できる時間は平日の9時~16時程度です。

もちろん依頼となった場合には弁護士費用が発生します。

※弁護士費用は弁護士により異なります。

法テラス

各都道府県別に法テラスがあります。「〇〇県 法テラス」と検索すると出てきます。

無料で法律相談ができます。

ただし、収入や資産に制限があります。

人数 手取月収額の基準 注1 家賃又は住宅ローンを負担している場合に
加算できる限度額
1人 18万2,000円以下
(20万200円以下)
4万1,000円以下
(5万3,000円以下)
2人 25万1,000円以下
(27万6,100円以下)
5万3,000円以下
(6万8,000円以下)
3人 27万2,000円以下
(29万9,200円以下)
6万6,000円以下
(8万5,000円以下)
4人 29万9,000円以下
(32万8,900円以下)
7万1,000円以下
(9万2,000円以下)
スクロールできます

注1:生活保護の基準に定める一級地(東京・大阪など)

 

人数 資産合計額の基準 注1
1人 180万円以下
2人 250万円以下
3人 270万円以下
4人以上 300万円以下
スクロールできます

注1:今後3ヶ月以内に負担すべき医療費、教育費などの出費がある場合は控除されます。

※離婚事件などで配偶者が相手方の場合は資産を合算しません。

法テラスより抜粋

もちろん依頼となった場合には弁護士費用が発生します。

※法テラスを利用した場合、弁護士費用は比較的低額です。

タウンページで探す

自宅に固定電話があれば、NTTからタウンページが送られています。確か黄色のゴツい電話帳です。

公衆電話にもタウンページは設置されています。公衆電話は駅などの公共施設や商業施設にあります。

インターネットで探す

タウンページが無くとも「〇〇県 弁護士」でいくつか出てくると思います。たいていホームページがあるので、専門性も記載されています。

債務整理が多いです。

いきなり逮捕されたから今すぐ弁護士を見つけたい!

普通の人は弁護士の知り合いなんていないと思います。

おじさん
普通の人

どうやって弁護士を探せば?

なんて具合だと思います。

ある日突然、警察に逮捕された場合、仮に何か思い当たることがあったとしても「弁護士がくるまで話せません。」と言ったきり何も話さないのが正解です。何も心当たりがない場合はなおさらです。弁護士のあてがない場合は「当番弁護士をお願いします。」とだけ警察の人に伝えれば弁護士が来てくれます。

当番弁護士を求めれば警察の方で1人紹介してくれるようです。

 

 

 

実は他にも方法があります。

自動車保険の弁護士特約をつかう

自動車の任意保険(民間の自動車保険)や共済に加入している方は多いと思います。

各種特約がオプションで付けられますが、『弁護士特約』は自動車事故以外でも利用することができます。

ten
ten

『自動車事故での弁護士しか無理』って思っている人がほとんどです。

自動車保険を通じての弁護士斡旋なので、何か相談したいことがあれば自動車保険会社に連絡します。

  • チカン冤罪
  • 子どものトラブル
  • 職場でのパワハラによる名誉毀損

今どき何かしら起こる可能性が高いです。

知らないと損することは多いのでちゃんと色々知ってて欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました