ポイントを現金化したい!

投資・資産運用・節税・節約

転勤妻のtenです。

現金派ではなくクレジットカードなどの電子マネー派です。

ten
ten

200円支払って1ポイント(1円)付くなら実質0.5%off!

  • ひたすらポイントを貯める
  • 折々でポイントを使う

2種類の人種がいます。

貯まったポイントは使ってこそ割引きの恩恵があります。得をするのは『折々でポイントを使う人』です。

 

さて、各社のポイント「現金化したい!」なんてニーズがありますよね。現金化できます。

  • ポイント→現金
  • ポイント→クレジットカードの支払いに充てる
  • ポイント→他社ポイント→現金

直接現金化できるポイント※もありますし、間に挟むことで現金化することもできます。

※銀行発行のクレジットカードではポイント分を銀行口座に現金として振り込むことができるものもあります。

 

 

現金が欲しいというよりも『支払いに充てたい』ということがほとんどだと思います。

アクティブ

いや、現金化したい!

現金化したいならば、証券会社を通じて現金化する方法もあります。

証券会社ではポイントで投資ができる

  1. Tポイント
  2. 楽天ポイント
  3. Pontaポイント

有名どころのポイントで投資を行うことができるようになりました。

アクティブ

いや、投資したいんじゃなく、現金化したいんです。

『ポイントで国債の投資信託購入→投資信託売却し現金化』

この方法をならば、あまりレートを落とさず1ポイント≒1円として現金化できます。

国債の投資信託がよい

債券は値動きが少ないので値上がりしにくく値下がりしにくいです。

1,000円分の債券は数日ならば950~1,050円程度の値動きです。

 

買付け手数料無料(ノーロード)の投資信託が増えましたし、昔よりも管理費用も下がりました。

ten
ten

『eMAXIS Slim国内債券インデックス』ならば買付け手数料無料で管理費用0.132%です。

売る際の手数料は証券会社毎に異なりますが、『1日の合計金額○万円以下ならば売買手数料無料』とできる手数料コースがある証券会社もあります。

  1. SBI証券(1日300万円以下)
  2. 楽天証券(1日100万円以下)
  3. 松井証券(1日50万円以下)

Tポイントの現金化

Tポイントを使える証券会社は2つあります。

  1. SBI証券

なんとSBI証券では保有している投資信託の金額に応じてTポイントがもらえる『投信マイレージサービス』というものがあります。

アクティブ

ポイントがポイントを生む・・・?

ポイント付与率(年率)
月間平均保有金額 1,000万円未満 1,000万円以上
(A)通常銘柄 0.10% 0.20%
(B)当社指定銘柄Ⅰ 0.05%
(C)当社指定銘柄Ⅱ 0.03%
(D)当社指定銘柄Ⅲ 0.02%
(E)当社指定銘柄Ⅳ 0.01%

参照:SBI証券

もらったTポイントでも投資信託を購入することができます。

楽天ポイントの現金化

楽天ポイントは楽天証券で使えます。

 

SBI証券同様、楽天証券でも保有している投資信託の金額に応じて楽天ポイントがもらえるサービスがあります。

  • 投資信託 資産形成ポイント
  • ハッピープログラム
ten
ten

どちらか片方のサービスを受けられます。

ハッピープログラムの方は申し込み(エントリー)が必要です。

投資信託資産形成ポイント

ポイント獲得に必要な残高
(毎月末時点)
50万円以上~200万円未満:50ポイント
200万円以上~400万円未満:100ポイント
400万円以上~600万円未満:150ポイント
600万円以上~800万円未満:200ポイント
800万円以上~1000万円未満:300ポイント
1000万円以上~2000万円未満:500ポイント
2000万円以上:1000ポイント

参照:楽天証券

ハッピープログラムは10万円毎に4ポイントもらえます。

 

ただし、ハッピープログラムは楽天証券と楽天銀行の両方に口座開設し、お互いを紐づける『マネーブリッジ』の申し込みも必要です。

マネーブリッジの設定をするとペイオフ対象になるので他銀行同様、現金は1,000万円までしか保護されません。

参照:楽天証券

私のメイン証券会社は楽天証券なのでつみたてNISAや特定口座で保有している投資信託に対して毎月楽天ポイントがもらえています。

もらった楽天ポイントは楽天市場等で使うこともできますがそのまま投資信託購入に宛てています。

 

 

ポイントでも複利効果を得ています( *˙ω˙*)و グッ!

複利の力
投資・資産運用はやった方が良いですよ!

Pontaポイントの現金化

楽天ポイント、Tポイントに続きようやくPontaポイントも動きました。

auカブコム証券ではPontaポイントが使えます。

 

 

ポイント投資後発のauカブコム証券は2020年秋にものすごいキャンペーンを出してきました。

ten
ten

人気過ぎて2020年12月31日までの申し込み締切だったのが急遽繰り上がり12月25日18時までとなりました。

ポイント投資デビュー応援キャンペーン

ポイントを利用した投資信託の取引額に応じて最大15,000Pontaポイントプレゼント

取引額※(買付-解約金額) 還元ポイント数
500円以上 5
3,000円以上 30
10,000円以上 200
50, 000円以上 1,000
500,000円以上 15,000

参照:auカブコム証券

50万円で国債の投資信託を買う猛者達がわんさか押し寄せたのでしょう・・・。

このキャンペーンは早々に締め切られました。

このキャンペーンを発案したauカブコムの方が閑職に追いやられることがありませんように・・・。

ten
ten

もちろんしっかり申し込みました♪

502,000円→501,122円(886円マイナス)

1月末に15,000円分のポイントがもらえました。

もらったPontaポイント→投資信託→換金と行いました。14,000円程度の利益となりました♪

おじさん

一分一秒でもお金が減るのは嫌。

  1. 預貯金
  2. 定期預金
  3. 国債

元本割れリスクを許容できないならば選択肢はこれくらいです。

Pontaポイントの最もお得な使い方

PontaポイントはローソンのLoppiという機械でのクーポン利用が最も得です。

おばさん

コンビニは定価でしょ?

コンビニ価格は定価ですが、クーポンだと約半額で購入できます。

『150円のジュースが80ポイントでクーポン発行可能』

 

 

ローソン各店舗ごとに発行可能クーポン数が決まっています。お酒などの人気商品はすぐになくなります。

1ポイント=1円で使えますがLoppiのクーポンならば1ポイント≒2円相当です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました