72の法則

投資・資産運用・節税・節約

転勤妻のtenです。

投資・資産運用を行っている方は周知の法則ですが、『72の法則』ってご存じですか?

『元本を2倍にするために必要な利回り(%)や年数を計算する法則』になります。

72の法則の使い方

72の法則【年利%×年数=72】

男性

100万円を1年後に200万円にしたい。

この場合は□%×1=72となります。もちろん□=72です。

72%の利回りで1年間運用できれば倍になります。

正直、普通の人には無理です。

投資家の中には単年度で200%(3倍にする)なんて方もいますが、すごく成功している人でも数十年単位での平均利回りは30%くらいです。平均利回りで5%あれば御の字です。

 

悪徳と名高い借金の金利ですら18%くらいです。

ten
ten

ちなみに18%だと、返済せずに放っておくと4年で倍額になります。18×4=72

利回り5%だと

5×14.4=72なので、倍になるのに14年以上かかります。そのため、なるべく早くからの投資をすすめます。

5%の利回りだと14.4年かけて2倍になります。28.8年で4倍。43.2年で8倍です。

おじさん

5%なら100万円は43.2年かけても800万円か。

なんてガックリ思ってしまうかもしれません。100万円→1億円なんて100倍です。

「100万円→1億円にしました!」なんて話しはたいてい詐欺です。カモられます。

初代になれる

複利推移グラフ

100万円を長期間に渡って運用できれば複利の力でどんどん増えます。

運用期間が長ければ長いほどたくさん増えます。たとえ初期投資の金額が少なくても、100年200年と運用を続ければ必ず増えるんです。

友人

生まれつきお金もちが良かった。

確かにその通りですが、今から運用すれば次世代に引き継ぐ『初代』にはなれます。100年かかれば孫・ひ孫世代での還元となります。

友人

自分はお金も使わず損だ。

なんて発想もあるかと思います。期間さえかければ最初は少額でも必ず増えるのが複利の素晴らしいところです。

確かに、スタートが100万円よりも1,000万円の方が増えるスピードは早いです。少額の10万円スタートでもいずれは100万円になります。運用を続ければ1,000万円にも1億円にもなります。

世代を超えて運用を継続する秘訣は、複利の力の素晴らしさを次世代にキチンと理解させ実行させることです。

複利の力
投資・資産運用はやった方が良いですよ!

世界的な大富豪たちは子弟にそういった教育を行っているそうです。

「コップからあふれた水のみを飲む」=元本には手を付けず利息のみで生活する

なんて言われています。

ten
ten

各人ができる範囲からはじめれば良いと思います。

初めての資産運用はつみたてNISAから
投資初心者にオススメはつみたてNISAです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました