日本が貧しくなったのは『ステルス値上げ』をしているから

投資・資産運用・節税・節約

転勤妻のtenです。

 

「Japan as  No.1」なんて言われた時代もありました。もはや2番手ですらなく、3番手4番手以降になりつつあります。

先進国から衰退国なんてジャンルに振り分けられそうです。

ten
ten

20世紀初頭ではアルゼンチンは先進国に数えられていました。『母を訪ねて三千里』の時代です。

色々あって、アルゼンチンは現在は発展途上国に位置づけられています。

日本がここまで国力が下がってしまったのは『値上げを行わなかったから』だと思っています。

もちろん値上げは行われていますが、わかりにくいように『ステルス値上げ』されているからです。

ステルス値上げ

【不景気】いつの間にか小さくなった食べ物【シュリンクフレーション】

日本では物の値段は変わっていません。

物の値段は変わっていませんが、100円で買える量は減っています。

 

これはつまり、お金の価値が下がっているということです。インフレです。

 

 

インフレがわかりにくい『ステルス値上げ』がもたらす悪はこの2つです。

  1. 給料据え置き
  2. 設備投資という無駄金

お値段据え置き=給料据え置き

会社員
経営者

物価変わってないんだから賃金も上げなくていいでしょ。

ステルス値上げの悪いところの一つはこれです。

 

 

目に見えて物価が上昇していないので賃金を上げなくても不満が出にくいです。

容器変更のための設備投資

マヨネーズのサイズも小さくなりましたし、ヨーグルトも500g→400g。牛乳だって1,000ml→900mlになりました。コンビニの紙パックジュースの容量も減りましたし、500mlペットボトルも460ml程度になりました。

 

容器を変更すると工場設備にお金がかかります。

いや、『生産効率を上げるための設備投資』とかはしたらいいんですよ!

 

 

ですが、やりたいことは違います。

会社員
経営者

仕入れ価格が上がったから今までのように100円/gでは提供できない。

120円/gに値上げになっちゃう。

  • ✕内容量を減らして値段据え置きだ!
  • ○値上げして値札を変えよう

容器サイズを一新するためだけに工場ラインの規格変更、新パッケージ作成といった設備投資が行われます。

ten
ten

設備投資により受注が発生するので潤う会社があるのは事実です。

値札を変えるだけならさしてコストはかからないんです。

普通に値上げされていたら

おばさん

198円から値上げして245円なのね。

 

給料上げろ!

 

 

もちろん「給料を上げろ」という話しになります。

 

 

 

どこの国でもインフレは発生しています。物価も上昇し、賃金も上昇しています。

日本人は値上げを好みません。

おじさん

え!?198円じゃないの?

その結果どうなったか知っていますか?

参照:全労連 実質賃金指数

日本国内では昔と相変わらず198円で物が買えます。

以前よりも内容量が減ったので家計から出ていくお金は昔よりも多いです。

賃金は変わっていません。

 

 

 

むしろ、社会保険料が上がったり消費税が上がったりしているので昔よりも使えるお金が減っています。

ten
ten

給料から税金等を引いた手取額を可処分所得といいます。

為替が円高ならばまだ相対的に豊か

アメリカ
アメリカ

物価上げるよ!

賃金上げるぜー。

お金刷るよ!

国
日本

物価変わらないよ!

賃金も変えないよ!

お金を刷りまくる国とお金を刷らない国があります。

世界的にインフレなので各国お金を刷っています。

 

 

白人男性
アメリカ人

平均年収は52,000ドルです。

インデックス
日本人

平均年収は440万円です。

ドル⇔円で変換した時に5万ドル→400万円になれば日本も国際的にみて普通ですが、現実には5万ドル→660万円くらいになります。【1ドル=110円程度:2020年】

ちなみに5万ドル→400万円にするには、1ドル=80円でないといけません。

そんな円高になると思いますか?

ステルス値上げは無くせるのか?

諸悪の根源であるステルス値上げ、外国での実施は知りませんが、日本では長らく行われています。

おじさん

え!?198円じゃないの?

日本人の心根にこう刷り込むぐらいには。

 

 

ステルス値上げにより貧しくなった国として研究対象になるんじゃないかぐらいに感じています。

日本はここから巻き返せると思いますか?

参照:全労連 実質賃金指数

英会話力があれば収入が増えるかも
英会話力が高いと高賃金で働ける可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました